バルクアップHMBPROサプリの飲み方について

MENU

筋トレサポート成分配合のバルクHMBPROの飲み方について

 

理想の筋肉を付けたい!
ぽっこりしたお腹を引き締めたい!

 

そんなときはジムに行って体を鍛えると思いますが、このときに筋肉になる成分「たんぱく質」を摂取するために、プロテインを摂る方は多いですよね。

 

でも、プロテインは筋肉に必要な成分ではありますが、取りすぎると脂肪になるので、適度な運動をしなければ逆効果になることもあります。

 

正しい方法を覚えることで、効率よく鍛えることができるので、ここではHMBの飲み方についてお話したいと思います。

 

バルクHMBPROの飲み方

 

結論から書いてしまうと、バルクHMBプロの飲み方は「トレーニング前と後」がおすすめです!

 

なぜ2回に分けて飲むのかと言うと、HMBは「筋肉の分解を抑制」し、「筋肉細胞の回復を早める」効果が期待できるためです。

 

筋トレすると体の筋肉繊維が壊れてしまうのですが、通常は寝て疲労回復している間に筋肉が回復して強くなります。

 

でも、この筋肉を壊している時間はロスなので、これを防ぐためにトレーニング前と後に飲みます。

 

筋トレ中は体の筋肉を分解させてしまうので、HMBを前に飲むことでそれを抑制し、トレーニング後は疲労した筋肉を回復させることで、効率的に理想の体へ導いてくれます。

 

鍛えた時間を最大限に、無駄のないように結果を出しやすいということですね(^^)

 

つまり、HMBの成分効果を考えると、飲み方はトレーニング前と後になります。

 

プロテインも一緒に摂取すると効率的!

 

HMBの摂取と同時に気になるのが「プロテインの摂取」ではないでしょうか。

 

体を強くするためにはプロテインは必須ですが、HMBという成分を摂取してしまうと、プロテインは飲んでもいいのかどうか迷いますよね。

 

僕はとても気になる性分なので、何もわからなければどちらか1つだけ選択して飲んじゃいます。

 

心配性なので(^^;)

 

今回のHMBとプロテインですが、一緒に摂取して問題ありません!

 

バルクHMBプロは錠剤で出来ているので、水でお腹がたぷたぷになることもありませんから、プロテインをドリンクで摂取しても運動できます。

 

プロテインはトレーニング後がおすすめとされていますので、トレーニング後にプロテインとHMBを摂取すると、効率よく筋肉を鍛えることができます(^^)

 

また、バルクHMBPROには、筋肉強化のサポート成分として「クレアチン」グルタミン「BCAA」も配合されているので、より効率よくトレーニングを行うことができます。

 

栄養摂取の効率性を上げることで、トレーニングの効果を効率よくすることができるので、理想の体型を素早く手に入れることができます。

 

同社の加圧シャツ「バルクアップアーマープロ」との併用

 

筋トレサポートサプリ「バルクHMBPRO」ですが、同社が販売しているもので「バルクアップアーマープロ」という加圧シャツがあります。

 

こちらは着るだけで上半身が加圧されるので、腹筋強化やインナーマッスルの強化にも役立ちます。

 

仕事などをしているとトレーニングできませんから、その間に着用することで、ロスをなくしてより効率的に体を絞ることができます。

 

僕も着ていますが、加圧力で体がギュッと引き締まりますよ!

 

どちらも体を鍛える上で、協力にサポートしてくれますので、気になる方はこの機会にぜひ試されてみてくださいね(^^)