バルクアップアーマープロの洗濯方法とは

バルクアップアーマープロ通販!購入して感じた驚くべき効果とは!

MENU

気になるバルクアップアーマープロの洗濯方法について

洗濯

 

バルクアップアーマープロの購入を検討している方や、これから着用される方は、この洗濯方法に悩まれている方も多いと思います。

 

私も普通に洗濯機に放り込んで良いのか、それともクリーニングに出す必要があるのかすごく悩みましたから。

 

ただ、クリーニングに出さないといけない加圧シャツだと、コストパフォーマンスがものすごく悪い(^^;)

 

もしクリーニング推奨だと「経済的に余裕がないとやめたほうがいい!」と真面目に答えますが、バルクアップアーマーは自宅で洗濯できるので、安心してくださいね(^^)

 

バルクアップアーマーの洗濯の仕方

 

加圧シャツは下着なので、肌の上から直接着るため、年中皮脂や汗・汚れなどが付着します。

 

そのため、着たら1回1回洗濯する必要があります。

 

肝心の洗濯の仕方ですが、公式サイトでは以下のように書かれています。

 

普通に洗濯しても問題はありません。他の衣類と混合して、お洗濯される場合は、絡まりなどの問題を避けるためにも、一応、洗濯ネットに入れてからのお洗濯方法を、おすすめさせて頂きます。

 

と、このように紹介されています。

 

ですので、普段どおりの洗濯で問題ありませんが、洗濯機に入れるときは網を入れずに洗ってしまうと、毛玉が付いて目立つようになってきます。

 

ですから必ず洗濯ネット(キメの細かい)に入れるようにしてくださいね!

 

長持ちさせるコツは「手洗い」!

 

洗濯機に入れて洗うのは公式サイトでもOKとしていますが、毎回着たら洗う必要があるので、劣化が早くなってしまうため、私は洗濯機での洗い方はオススメしていません。

 

手洗いをすることで、バルクアップアーマープロの劣化を抑え、長く愛用することができるからです。

 

また、加圧シャツへのダメージを抑えるだけではなく、毛玉の心配も減りますし、伸びやすくなるのを防ぐこともできます。

 

手洗いのコツ

 

  • ゴシゴシしない(押し洗い)
  • 漂白剤などは使わない
  • 型崩れの原因になるので絞らない

 

この3点を守ればOKです。

 

バルクアップアーマープロは決して安い製品ではないので、できれば長持ちして効果を体感し続けたいと思いますよね?

 

ですから、少しでも長く愛用できるように、少し面倒ではありますが、手洗いで洗濯しましょう!

 

とは言うものの、正直、毎日着るものですから手洗いは面倒になってきます(^^;)

 

そんなときは先ほども紹介しましたが、洗濯ネット(キメの細かい)を使えば、伸びたりするのも抑えられますし、毛玉もほぼ付くことがありません。

 

手洗いを推奨していることも多いようですが、公式サイトでも洗濯機の利用は問題ないと書かれていますので、時間がなかったり面倒だと感じる方は、普段どおり洗濯機であらいましょう。